image
セミナー
image image 
特別講演

◆業界活性化&若手応援のための特別講演

L-1 5月31日(水)13:00~14:00
< エンターテイメントの未来 >
日本のエンターテイメントは進化する
― トップランナー2人が見据える未来とは?
image
(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント
代表取締役CEO

水野 道訓
image
ユニバーサル ミュージック(同) 社長 兼 CEO
(一社)日本レコード協会
副会長

藤倉 尚
<モデレーター>
image
音楽&エンタメエディター/ライター
田中 久勝
L-2 5月31日(水)15:00~15:45
<演出×テクノロジー>
最新テクノロジーを活用した“演出”の舞台裏
image
(株)ライゾマティクス 取締役/
Rhizomatiks Research ディレクター

真鍋 大度
【photo by Shizuo Takahashi】
image
演出振付家
MIKIKO

リオオリンピック閉会式 ハンドオーバーセレモニーの演出を担当した2人が登壇!セレモニーからライブ・エンターテイメントの演出まで、これまで手掛けてきた演出の舞台裏、こだわりのポイントなどを解説する。これから挑戦していきたい表現方法や、表現領域についても紹介。いま最も注目を集める2人が目指す演出の世界とは。
L-3 6月1日(木)10:00~10:45
<スポーツエンターテイメント>
新日本プロレス、V字回復のその先へ
~ファン獲得、ライブビジネス成功の舞台裏~
image
(株)ブシロード 代表取締役社長 /
新日本プロレスリング オーナー

木谷 高明

イベント興業、レスラーのマネジメント、映像や音楽のコンテンツ・グッズ展開、メディア展開、配信…プロレスは究極のライブビジネスだ。プロレス人気が本物になってきた今、新日本プロレスをV字回復させた木谷オーナーが語る、次の一手とは?これまでの成功の秘訣を紐解きながら、スポーツエンターテイメントの未来を語る。
L-4 6月1日(木)13:00~13:45
<世界のライブ・エンターテイメント最前線>
常識を覆す、舞台演出の最前線
360°客席が回転する「ステージアラウンド」
産みの親が語る日本上陸&今後の展開
image
劇場プロデューサー
ロビン・デ・レヴィータ
image
プロデューサー
吉井 久美子

今春、豊洲にOPENする劇場「IHIステージアラウンド東京」。
周囲を取り囲む360度全てに展開されるステージ、その中心に巨大な円形の観客席を配置するという、日本のエンターテイメント界に革命を起こす劇場が幕を開ける。オランダでこの劇場を発想した天才演劇プロデューサー、ロビン氏が来日し、同プロジェクトの日本進出のパートナーであり、ブロードウェイで活躍を続けるプロデューサーの吉井氏と共に、舞台演出にかける思いを語る。
L-5 6月2日(金)13:00~13:45
<アーティストの海外進出>
アミューズのアジア拠点総責任者が語る
日本人アーティストの海外進出のこれから
image
(株)アミューズ
執行役員 アジア事業部担当

宮野 治彦

BABYMETAL、ONE OK ROCK、Perfumeと、アーティストの海外進出を次々に切り拓くアミューズ。
東南アジア最大級の日本のポップカルチャーイベントAFAを立ち上げ、現在はアミューズのアジア展開を統べる宮野氏が、アジア各国拠点のリアルな「いま」を語ると共にこれからのチャンスを語る。
L-6 6月2日(金)15:00~15:45
<ニッポンを演出する>
想像を超える表現・演出で「日本」を世界へ
image
演出家
宮本 亜門

2020年に向けて、伝統、未来、テクノロジー、アートなど、日本の魅力をあらゆる方向から世界にみせていくことが必要だ。3D映像×能、プロジェクションマッピング×オペラなど、形式にとらわれずに伝統と革新との化学反応を生み出し、新たな演出に挑戦し続け海外でも活躍する宮本亜門氏が、世界基準で導き出す「ニッポンの演出」とは?

※敬称略。講師・プログラムの内容は変更になる場合もございます。
セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。

◆イベント総合 EXPO 特別講演

E-1 5月31日(水)10:00~10:45
<企業の販促/ブランディング①>
トヨタのマーケティング戦略
~イベントが果たす役割とその効果
image
(株)トヨタマーケティングジャパン
取締役
土橋 代幸
E-2 5月31日(水)13:00~13:45
<地方創生①>
地方創生という厳しい競争に勝ち抜くため、今こそ戦略的事業の展開と長期的視点に立った人材育成を!
image
(一財)地域活性化センター
理事長
椎川 忍 

地方自治体の総合戦略の中身をみると、真に戦略的な事業から計画の域を出ていないものまで玉石混交である。厳しい競争のなか、地域の実情に応じた真に戦略的な事業を、覚悟をもってやり切らなければ勝ち組にはなれない。また、そのためには長期的視点に立った人材育成がぜひとも必要である。
E-3 6月1日(木)10:00~10:45
<集客ノウハウ・SNS活用>
即実践!Facebook、Twitter、Instagramを使った集客術
image
アライドアーキテクツ(株)
執行役員 マーケティング事業本部 協業サービス推進室長
久保田 那也 

イベントやライブ・エンターテイメントの集客にSNSをうまく活用する方法は?コンサルタントとして多くの企業のソーシャルメディアマーケティング活用を支援してきた久保田氏が、イベントの注目を集め集客アップに繋げるノウハウを、Facebook、Twitter、Instagramの事例を中心に解説する。
E-4 6月1日(木)13:00~13:45
<地方創生②>
職員の情熱が、新しい地域の魅力を発信!
アニメ、位置情報ゲームを活用した集客促進イベントの舞台裏
image
横須賀市役所
経済部 集客プロモーション担当課長
矢部 賢一

image
横須賀市役所
経済部観光企画課 担当者
古﨑 絵里子 

地域特性を生かした観光施策として注目を浴びる、「アニメ聖地巡礼」や「位置情報ゲーム」。横須賀市では、スタッフが楽しみながら企画をすることで、地域のプレイヤーとも連携し、2014年から様々なイベントを開催してきた。企画立ち上げから上申、当日の運営に至るまでこれまでのイベントを振り返り、街全体を盛り上げてきたポイントを語る。
E-5 6月2日(金)10:00~10:45
<東京2020に向けて>
オールジャパンで盛り上げる!
「東京2020参画プログラム」の紹介と、
イベント主催者・業界への期待
image
(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
CFO 企画財務局長
中村 英正

2020年東京大会へ向けて全国的な盛り上げを図る「東京2020参画プログラム」が始まった。様々な組織・団体が、大会と関連する事業やイベントを実施する中、組織委員会がスポーツ、街づくり、文化、教育など8つのテーマでそれらを認証して盛り上げる。プログラムの紹介と共に、イベント主催者・業界への期待を語る。
E-6 6月2日(金)13:00~13:45
<企業の販促/ブランディング②>
「ソニーファン」創造にむけた、ソニーのマーケティング戦略
image
ソニーマーケティング(株)
ソニーマーケティングジャパン執行役員 兼 カスタマーマーケティング本部 本部長
浅山 隆嗣 

ソニーマーケティングは、Customer Marketingをビジョンとして掲げ、
お客様とのダイレクトコミュニケーションを通じて、顧客体験価値の向上に注力している。ソニーの直営店「ソニーストア」やイベントなどリアルの場とデジタルマーケティングを融合したプロモーションなどの実例を挙げながら、ソニーのマーケティング戦略を語る。

※敬称略。講師・プログラムの内容は変更になる場合もございます。
セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。

image
image
お問合せ
主催者
リード エグジビション ジャパン株式会社
TEL:03-5259-9056 (受付時間:10:00~18:00)
E-mail:liveevent-con@reedexpo.co.jp
WEB:http://www.live-event.jp/
Copyright © 2017 by Reed Exhibitions Japan Ltd. All rights reserved.